忍者ブログ

貧乏グルメの節約レシピ

自炊・自活中の貧乏システムエンジニアこうちゃんによる、各種節約料理や貧乏生活の解説ブログになります

節約食材について

こんばんは、こうちゃんです。

前にご説明しました、

「貧乏グルメとは、食べられない物を食べるのでなく、
 安い食材で努力してグルメにする道」

的なこと説明しましたが、
その続きで、
今回ちょっと貧乏食材の基準、というか、
節約のための食材の方向性でも、解説しようかとっ

もちろん世の中、
食べ物次第で、安い、高いありますが、
その中でも、

ある値段の物にも、安い条件、高い条件もあったりしまして、

当たり前の話ですが、
貧乏グルメするためには、
ある程度安い状態を狙うわけです。

具体的には

・出来合いの食品や、お弁当などを考える場合、
 閉店間際や、入れ替え前の値引き品

・食材で言うと、野菜、生もの、が古くなってきての値引き品

・肉や魚自体は高いから
 肉 → モツ類
 魚 → アラ
 をメイン食材に

・時間その他の都合もあるが、特売品をゲット

あたりを利用すると、結構同じくらいの買い物してても、
安上がりだったりします。

まだちょっと当たり前のこと言ってしまってますが、
よろしければご参考に~

こうちゃん
PR

食の基本は卵

こんばんは、燃えPaPaです。

貧乏飯、節約食において、とにかく基本中の基本になりそうな食材は、
まずはなにを置いても卵です。

1個10円~20円くらいで買え、
スーパーなどで特売された際には、10円を切る安さでありながら、高栄養。

しかも、ごはんさえあれば、卵を一個乗せただけの
たまごかけごはんで食を切り抜けることもでき、
仮にごはんが無くても、
卵だけで、目玉焼きやスクランブルエッグなど、
卵のみでも食事が成立する、というお得さです。

また、他の食材、小麦粉や各種野菜などとも大変相性がよく、
節約しつつも食を楽しみたい時には欠かせない食材ですね。

ただの断食とかじゃなく、ある程度食も楽しみながらの節約グルメなら、
冷蔵庫にはぜひひとつは常備しておきたい食材のひとつです。

燃えPaPa

食べられる野草まとめ

こんばんは、こうちゃんです。

決して日常すべてに活用して欲しいわけではないですが、
お外には、
食べられる野草というものがいっぱい生えていまして、

山、河原、公園、様々なところで摘んで、食べることができるものがたくさん自生しています。
知っていればこれも貴重な食材として活用することが可能です。

この貧困時代を生き抜くサバイバル術!食べられる野草一覧

として各種野草をご紹介しておりますので、よろしければご覧になってみてください。
もちろん積極的に野草を食べなさい、などと言う気はありませんが、
たまに野草つみでもすると、珍しいメニューが食べられる&食材費節約になったりして、
節約生活のお助けになりますのでー。

こうちゃん

あけました

あけましておめでとうございまっす、こうちゃんです。

昨年中はお世話になりました。
まだまだなブログで申し訳ないですが、ここまでご覧になってくださいましてありがとうございます。
なかなか有益な情報提供ができておりませんで申し訳ありませんが、
これからバリバリとがんばっていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

こうちゃん

目玉焼き丼

こんばんは、燃えPaPaです。

こちらもまた、シンプル節約メシの極みのひとつで、
今回は、日本人の好きな卵料理のひとつで、目玉焼きを使った丼物

目玉焼き丼のご紹介です。

Medamayakidon_20120814

---
目玉焼き丼(めだまやきどん)とは、飯に目玉焼きを載せた料理である。

作り方は至って簡単で、目玉焼きをご飯を盛り付けた器に載せて、調味料で味付けするだけである。基本的な材料が鶏卵・米・調味料のため、非常に安価に料理を作ることができる。

レシピの自由度が高く、通常の目玉焼きの他にバリエーションとして ベーコンエッグやハムエッグにしたり、他の具材を入れた目玉焼きにしたり、盛り付け時にトッピングを載せたり、敷いたり、散らしたりする。
参考:wikipedia
---
家庭で簡単に作れて、ごはんと卵があればおいしい食事になりますので、
卵かけごはんと並んで、家庭用シンプル節約メシになります。

なお、そんな目玉焼き丼を

シンプルながら美味の詰まった目玉焼き丼

で詳細にまとめていたりもしますので、
レシピ等参考になるかと思いますので、
よろしければこちらもご覧になってみてください。

燃えPaPa

山菜で節約

こんばんは、
燃えPaPaです。

大都会に住んでいる方は別として、
もし近くに山があり、入山できるような環境にありましたら、
節約食材としても向いています、山菜採りが可能です。



日本の山野の恵み、山菜は、山で豊富に採取でき、
すでにアク抜きから、天ぷら等の調理法まで、先人達がおいしい食べ方も開発してくれていて、
うまく採取できれば食事に困りません。

こればっかりは環境次第ですが、
可能な方はぜひ山菜マスターに☆

なお、採れた山菜は、葉物、タラの芽、ふきのとうなどは天ぷらに、こごみ、ぜんまいなどは煮物や炊き込みごはんなどでおいしくいただけます。



参考:山菜とは

山菜(さんさい)とは、山野に自生し、食用にする植物の総称。通常栽培はされず、自生しているものを採取する。 山野に限らず、ハマボウフウやオカヒジキのように海浜に自生する食用植物も「山菜」に含む。

いわゆる野菜として栽培されているものは、長い歴史の中で栽培植物として品種改良を受けてきた。そのため味が良く、収穫量も多い。それに対して野生植物である山菜は、収穫量も多くなく、味にもやや苦みがあったり灰汁があったりと、やや難がある場合が多い。しかし、そこに独特の風味や変化が楽しめるという見方もある。また栽培種がさほど季節を問わないのに対して、野生植物にははっきりした季節の変化があり、それを採取するのが季節の楽しみという面もある。

地域によっても種に違いがあるため、地域の特異性も見いだしやすい。山里ではそれぞれに山菜料理を名物にしている店がある。もっとも近年では山菜も栽培される例が少なくなく、広く流通しているものもある。そのため、名物の山菜料理がある程度どこでも同じものを出している、という例が少なくないのも事実である。
(wikipedia参照)


燃えPaPa

忍者カウンター

プロフィール

HN:
こうちゃん
性別:
非公開
Copyright ©  -- 貧乏グルメの節約レシピ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]